2016インドヤトラ

1457196315647

1457483999441 1457483985381 1457483723546 2016.2.29-3.91457483690542 1457483159554 1457483147979 1457482100763 1457482076848 1457482064991 1457367442547 1457367426605 1457367380179 1457367366009 1457279217214 1457279202288 1457279035452 1457279013663 1457278982422 1457278828101 1457278804646 1457278778024 1457278763043 1457196360409 1457278749936 1457196315647 1457196119948 1457196075914 1457196105998 1457112003107 1457111985710 1457111949787 1457111971442 1457111916857 1456999959422 1456999940396 1456999922810 1456999726385 1456999710336 1456999615058 1456999691786 1456999598261 1456999519332 1456999476411 1456999491124 1456999381229 1456999107383 1456999023007 1456998992411 1456998953886 1456998933872 1456998906444 1456932062079 1456932019107 1456931997200 1456917258727 1456931979839 1456917238339 1456917226621 1456916846761 1456916900242 1456882590641 1456882562492 1456882550050 1456882534299 1456797773775 1456797748328 1456797762785 1456797737509 1456764852484 1456764837550 1456764829093 1456764350991 1456764342079 1456764223418 1456764316639 1456764187938 1456763224312 1456763263569 1456763180857 1456763159120 1456673590303 1456763138021 1456673572003 1456673549085

カテゴリー: インドヤトラ, 写真集

International Yoga Festival 2016

この春行われましたInternational Yoga Festival 2016の様子です♪

ぜひご覧ください。

 

International Yoga Festival 2016

カテゴリー: インドヤトラ

2015年インドヤトラ

IMG_20150303_150728

IMG_20150306_122217

IMG_20150303_141209

IMG_20150303_154131

IMG_20150306_121411 IMG_20150306_121330 IMG_20150306_114303 IMG_20150306_114258 IMG_20150306_113613 IMG_20150306_112252 IMG_20150305_191520 IMG_20150305_191504 IMG_20150305_180746 IMG_20150305_180443 IMG_20150305_175438 IMG_20150304_070648 IMG_20150304_064610 IMG_20150303_174537 IMG_20150304_100525 IMG_20150304_100405 IMG_20150304_074530 IMG_20150304_065348 IMG_20150304_064917 IMG_20150304_062511 IMG_20150304_062027 IMG_20150304_061054 IMG_20150303_191908 IMG_20150303_191604 IMG_20150303_191502 IMG_20150303_191303 IMG_20150303_191105 IMG_20150303_175223 IMG_20150303_174456 IMG_20150303_150737 IMG_20150303_150728 IMG_20150303_145410 IMG_20150303_142902 IMG_20150302_190925 IMG_20150301_223833 IMG_20150301_2157272015年2月28日~3月9日

 

 

 

カテゴリー: インドヤトラ, 写真集

スワミジNewsletter20140829「ヒンズー教百科事典国際版」

聖なる魂の持ち主へ

 

ナマステ! ジャイガンジ!

 

ココをクリックすると、プージャ・スワミジ製作のヒンズー教百科事典がインド大統領に進呈される式典に関する特別なニュースレターをご覧になれます。

6月23日月曜日、インドの文化史において歴史的な瞬間が刻まれました。ヒンズー教百科事典国際版が公式発表されたのです。インドで最も崇拝される聖なる指導者の一人でリシケシ・パラマータ・ニケタンの代表者でもあるプージャ・スワミジ・チダナンド・サラスワティジの指導の下で設立されたインド遺産研究財団の一つのプロジェクトがヒンズー教百科事典であり、それは千人を超える世界中の優秀な学者によって作られた壮大な作品で、全11巻、およそ7000項目にのぼります。

 

インドの精神的文化的伝統の奥行きと広がりを大要した、この7000項目全11巻の見事な辞典を大統領に進呈する式典は、ラストラパティ・バハバン(大統領官邸)の主講堂で行われ、以下の高名な聖人や要人の臨席を賜りました。

 

スワミ・チダナンド・サラスワティ (Shri Swami Chidanand Saraswati): パラマータ・ニケタン・アシュラム代表者、インド遺産研究財団創立者/理事長、ヒンズー教百科事典プロジェクト発足者

LK アドヴァニ (Shri LK Advani) :MP及びBJP 最高幹部

ラヴィ・シャンカー・プラサド (Shri Ravi Shankar Prasad):インド政府法務大臣、通信技術大臣

ユマ・バーラティ (Shdhvi Uma Bharati) :インド政府水資源河川開発大臣

カラン・シン博士 (Dr. Karan Singh):オーロビル財団理事長

ジアニ・グルバチャン・シン(Shri Giani Gurubachan Singh):タカト、アカール、ゴールデンテンプル最高指導者

カルベ・サディク・サヒブ博士 (Maulanna Dr. Kalbe Sadiq Sahib) :イスラム教個人法律委員会(Muslim Personal Law Board)副会長

ラメシュバイ・オザ (Shri Rameshbhai Oza(bhaishri)):高名なカタカー

アニール・ホセ・トーマス・カウト(Anil Jose Tomas Couto):デリー大司教

アチャルヤ・ロケシュ・ムニ博士 (charya Lokesh Muni):アヒムサ・ヴィシャワ・バラティ

RK パチャウリ博士 (Dr. PK Pachauri) :ノーベル賞受賞者、IPCC 会長

サダヴィ・バガワティ・サラスワティ (Sadhvi Bhagawati Saraswati):ヒンズー百科事典編集長、神のシャクティ財団(Divine Shakti Foundation)会長

 

さらに、ボリウッドのスター、Sunu Nigam, Kailash Kher, Kilash Kher, Vivek Oberoi, Suresh Oberoi の臨席を賜りました。

 

この聖なるプロジェクトの写真や詳細、返還などが掲載された完全版ニュースレターをご覧になるにはココをクリックするか

http://www.parmarth.com/updates/august-2014-encyclopedia-special.pdf

にアクセスしてください。

 

このイベントのビデオをご覧になるには次のURLへ。

https://www.youtube.com/watch?v=ROBPXLHpgj4&index=1&list=PLZzH_Cp1TtaJ9zQwPNv9uy3RLROTu1FJg

 

このイベントのスピーチのビデオをご覧になるには次のURLへ。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZzH_Cp1TtaJ9zQwPNv9uy3RLROTu1FJg

 

愛と平和を添えて

サダヴィ・バガワティ

カテゴリー: スワミジNewsletter

スワミジNewsletter20140724「グル・プルニマ」

 

聖なる魂の持ち主たちへ

 

神の恵みにより、皆さんにおかれましてはご家族や大切な人々と共に健康で幸福にお過ごしの事でしょう。

 

今年も神聖なる時期がやってきました。グルに感謝し、ささやかなお礼と敬愛そして祈りを捧げる時期です。グルとは何でしょう。グルとは、我々の暗闇を取り除いてくれる師です。サンスクリット語で「グ」は暗闇を、「ル」は除去を意味します。従ってグルとは、我々の暗闇を除去し、人生の苦悩や苦痛や怨恨の原因となる幻想を真実の光で照らし出してくれる師のことです。グルが放つ真の理解という光を浴びて、我々のエゴや貪欲さ、過度の期待や錯覚は消滅するのです。

 

グル・プルニマ(Guru Purnima)はアシャダ(Ashadha)月の満月の日に行われる祝祭で、神聖なる期間であるチャトゥルマース(Chaturmas)の始まりを示します。多くの人や動物や農作物が犠牲となる熱く乾いた長い夏季が過ぎた、特にこのグル・プルニマの時期に得られる恵みの雨は、喉の渇きを癒し我々を元気づけてくれます。インドで雨が降ると、それは10分で止むような単なる小雨ではありません。それはむしろ天から注がれるネクターとも言える土砂降りの雨で、何ヶ月間も干上がっていた土地にたっぷりと水を与えてくれます。

それと同様に、我々が死ぬほど知識の渇きを感じるならば、また無知や怒りや暗闇が原因で心や精神が干上がっているならば、この日、グルは我々に叡智と愛と光と命の雨を降らせてくれます。それはまるで、終わりを知らない猛暑が続く夏の間、我々の中でしおれて黄色くなっていた花が、雨が降った途端に起き上がり瑞々しくなるかのようです。そして、自分の内面に宿る神を知らず死人のような状態であった我々は、グルの慈悲により即座に蘇るのです。

しかし、土が雨を深く滲みこませることでこの命のネクターの恩恵を受けるように、我々も、グルがもたらす神のネクターが滑らかに流れ落ちるような浸透性のよい管にならなければなりません。

 

グル・プルニマとは、我々の人生に光を授けてくれるグルへのシュラーダ、つまり信心を再確認する日です。そしてそれは、我々が自らの心や魂や命を改めてグルの神聖さの前にさらし、その恵みを我々の存在のあらゆる側面に浸透させ、いっぱいに満たす日でもあります。ここに、水面を歩きたいと願った男の興味深い物語をご紹介しましょう。男は、この大きな願望を成し遂げるために秘密のマントラか特別な恩恵を授けてくれるようグルに懇願しました。この男は非常に献身的で敬虔な信者であり、長年グルに仕えてきたので、グルはその弟子に、幾重にも小さく折り畳まれた一枚の葉っぱを授けました。そしてこう言ったのです。「この中には水面を歩くための秘密の手段が隠されている。しかし、お前は決してそれを開けてはならない。その手段は秘密だからだ」

弟子は承諾し、折り畳まれた葉を大事に握って川を渡り始めました。弟子は好調に歩いていましたが、突然好奇心に駆られました。秘密の手段とはいったい何だろう。本当に秘密が入っているのだろうか。それは粉だろうか、石だろうか、それとも中にマントラが書かれているのだろうか。グルはどこでそれを手に入れたのだろうか。弟子はその疑念に負けて、歩きながらゆっくりとその葉を開きました。その秘密が水中にこぼれ落ちないように細心の注意を払いながら。するとその中身が現れた途端、弟子は水に沈み溺れてしまいました。その葉の中にはこう書かれていたのです。「信心」

 

その弟子が奇跡を起こすために必要なのは、その葉っぱでもなく、秘密の粉でもマントラでもありませんでした。グルとグルから授かった恩恵を疑わない強い信心だったのです。その信心が揺ぎ疑念が忍び込んだ途端に、彼の命は途絶えました。これが信心の力です。

 

このグル・プルニマの時期に我々は見つめ直さなければなりません。いったい何がグルと弟子の関係を築くのでしょう。そして、なぜその関係が特別で、唯一無二で、力強く、人生の転機となるのでしょう。その答えは信心です。信心こそが奇跡を起こし、信心がなければ失敗だらけの人生となります。グルは無限の力や知識や慈悲を与えてくれますが、弟子に信心がなければ何も与えることができないでしょう。

ここに、素晴らしい詩を紹介しましょう。

 

子供が壊れたおもちゃを直してくれと泣いて差し出すように、

私は破れた夢を神に差し出した。 神は私の友だから。

だが、神が一人静かにそれを繕う暇を与えず、

私は自分の方法で手伝おうと神にまとわりついた。

そしてついにその破れた夢を奪い返し、泣きわめいた。 「どうして早く繕ってくれないのですか」

「息子よ」神は答えた 「どうしろと言うのだ。お前はそれを決して手放さないではないか」

 

この「手放すこと」が信心です。グルを信じ完全に身を委ねることができるならば、グルは人生の転機を与えてくれるでしょう。しかし、疑念や不信感を持って「まとわりつく」ならば、何も得ることはありません。

 

今年は、このグル・プルニマを緑のグル・プルニマにしましょう。降り注ぐ雨が大地に緑と

や命を息吹かせるように、グルへの信心により、心や人生に緑と命を息吹かせましょう。ウパニシャッドの中では、神々は宇宙のあらゆるものに宿ると言われています。ですから、我々が愛と人生と献身をグルに捧げるこの時期に、植物、動物、川、山、空気そして地球、その全てに同じ神が宿っていること思い出しましょう。この日グルに捧げる花を用意するのと同じ愛と献身をもって、母なる地球や自然を大切に守りましょう。我々がグルに捧げ得る最高の献上品、あるいは献身を示す最良の方法とは、全てのものに映るグルの姿を守り、保全し、献身することです。

 

グルが我々を元気づけてくれるように、グルの名と愛において、他者に活力をもたらす木々を植えましょう。グルが知識や理解や光明に対する我々の渇望を満たしてくれるように、地球上の全人類が安全で充分な飲料水に恵まれ体の渇きを癒すことが実現するよう努めましょう。グルが神の宿る新たな人生を与えてくれるように、地球上の全人類が、肌の色や文化や宗教の違いにかかわらず、飢餓や口渇や抑圧から開放された暮らしを手に入れられるよう取り組みましょう。

 

そうすれば、グルが我々を照らす光を見るだけなく、自らがその光の反射体となり、グルの光をこの地球の多くの物に届けることとなるでしょう。

 

愛と祝福と皆さんに

 

スワミ・チダナンド・サラスワティ

 

カテゴリー: スワミジNewsletter

スワミジNewsletter20140703

聖なる魂の持ち主たちへ

ナマステ!ジャイガンジ!プージャ・スワミジ・チダナンド・サラスワティジの今春後期のニュースレターをお届けします。師が代表者を務めるリシケシのパラマータ・ニケタン・アシュラム、師が設立したGanga Action Parivar(ガンジス川パリバー活動)、India Heritage Research Foundation(インド遺産研究財団)、Divine Shakti Foundation(神のシャクティ財団)などのニュースがコチラで公開されています。 または、お使いのブラウザー上に次のURLをコピーペーストしてもご覧いただけます。 www.parmarth.com/updates/june2014.pdf

このニュースレターには、以下のとおり4月から6月までのハイライト記事が掲載されています。

 

1.プージャ・スワミジの「グリーン・バースデー(環境週間の誕生日)」をパラマータにて祝う

2.デリーにおける非暴力と環境保全の行事

3.パラマータ・ニケタン、ガンガ・ダシェラ(ガンジス川の女神ガンガの誕生日)、世界環境の日、母なる地球の日を祝う

4.パラマータにおける自然と平穏のシュリマド・バグワット・カタ(神話を語る行事)

5.さらに続く昨年のウッタカランド洪水被災者のための専心、計画、事業

6.その他多くの出来事

 

次回のニュースレターは、ヒンズー教百科事典国際版のインド大統領への進呈を特集します。 どうぞお楽しみに!

最近、パラマータ・ニケタンとGanga Action Parivar(ガンジス川パリバー活動)が世界のニュースに取り上げられています。以下のサイトにアクセスするとCNNやニューヨーク・タイムズで紹介された、ガンジス川保全活動やプージャ・スワミジやその他諸々に関する情報が見られます。 http://www.cnn.com/interactive/2014/06/world/rishikesh/ http://www.nytimes.com/2014/06/22/travel/unplugging-in-the-unofficial-capital-of-yoga.html?module=Search&mabReward=relbias%3Ar http://indianexpress.com/article/india/india-others/rishikesh-based-gap-offers-help-to-modi-for-clean-ganga/#.U4GyROv0aDE.email 最近のニュースを見逃してしまった方は下記をご覧ください。 2014年春前期:http://www.parmarth.com/updates/spring2014.pdf 2014年3月インターナショナル・ヨガ・フェスティバル特集:www.parmarth.com/updates/iyf2014.pdf 2013-2014年冬期(チャールズ皇太子のパラマータ訪問を含む) www.parmarth.com/updates/winter2014.pdf 2013年夏後期/秋: http://www.parmarth.com/updates/nov2013.pdf クンバメラ祭特集: www.parmarth.com/updates/kumbhspecial.pdf

プージャ・スワミジの感動的な講話とサトサンガの動画はwww.youtube.com/parmarthniketan and www.youtube.com/erosspiritual でご覧になれます。

Facebookにもご参加ください。 “Parmarth” と “Pujya Swamiji” のファンページ上にアシュラムやプロジェクトおよびプージャ・スワミジに関する新情報が定期的に掲載されます。アクセスは http://www.facebook.com/parmarthashramhttp://www.facebook.com/pujyaswamijiからどうぞ。

プージャ・スワミジから全ての皆さんに愛と祝福を。

聖なるガンジス川の辺から愛と平和を添えて

Sadhvi Bhagawati サドヴィ・バガワティ

 

カテゴリー: スワミジNewsletter

スワミジNewsletter特別編「おめでとうメッセージ」

プージャ・スワミジ、お誕生日おめでとう!!

我らが環境保全のグルと環境週間をお祝いしよう!

今年も特別は時期がやってきました。我らが環境保全のグル、プージャ・スワミジ・チダナンド・サラスワティジのジャンティ(誕生日)です。彼はパラマータ・ニケタンの代表者であり、Ganga Action Parivar(ガンジス川パリバー活動)やDivine Shakti Foundation(神のシャクティ財団)の創立者であり、またGlobal Interfaith WASH Alliance(世界異宗教間WASH同盟)の共創立者でもあります。万人の福利のために、世界中の多くの人々を触発し導きながら影響を与えています。

我々を奉仕に導きながら、彼は我々の暮らしを平和と健康と幸福で満たしてくれます。多くの人が気付いているでしょうが、清らかで自然豊かで穏やかな環境を作るために奉仕するという事は、実は、我々自身の内面を清らかで自然豊かで穏やかにしてくれるのです。それこそが、その教えである接触と変容、彼の寛大さと無条件の情熱と愛なのです。そして我々は今年もまた、それらを大切に守り祝福すべく聖なる機会を与えられたのです。

今年、プージャ・スワミジの誕生日(6月3日)は、世界環境の日(6月5日)や女神であるガンジス川の誕生日(6月8日)と同じ環境週間にあります。ですから、今年はこの一週間を緑の祝祭で埋め尽くしましょう。我々が人生の一刻一秒を、彼のように生きる覚悟を強め再確認するために。差別をせず、休まず、迷わず、期待せず、ただただ与え続ける彼を手本にして。

我々がこの環境週間に、ここリシケシのガンジス川沿いで、彼の参加と祝福と共に多くの環境保全活動や構想活動を行っている間、皆さんにも自分の地域や生活の中で、彼の自然環境への展望を祝っていただきたいと思います。

以下のどれでもかまいません。 ・ 木々を植える ・ 地元の地域社会で浄化運動を組織する ・ ウッタラカンドの洪水被災地の復興のために、Project Hope  (希望計画)の援助となるthe four for life initiatives (生活構想のための4つ)の一つを支援する ・ ベジタリアンになることを誓約する ・ 環境保全の看板や張り紙を自宅や会社のいたるところに掲げる ・ または、単純に誰かを笑顔にさせる

あなたの環境保全に関する冒険物語や写真、動画、メッセージなどを下記メールアドレスまでお寄せください。 mailto:swamiji@gangaaction.org?subject=Your%20Green%20Birthday.

プージャ・スワミジにとって、環境保全活動に大小の差はありません。この環境週間を祝うために自らの生活の中で行ったことなら何でもかまいません。プージャ・スワミジや世界中のパラマータ家族に教えてください。あなたの環境保全の誓約や構想や活動は、縁起のよいガンジス川の女神の誕生日である週末に、the Ganga Parivar と共に掲載されます。

彼と彼の環境保全構想を祝うため、清らかで自然豊かな穏やかなる変化が内外にもたらされますように。

カテゴリー: スワミジNewsletter

スワミジNewsletter20140606

聖なる魂を持つ人々へ

ナマステ!ジャイガンジ!

プージャ・スワミジ・チダナンド・サラスワティジの春のニュースレターをお届けします。彼が代表者を務めるリシケシのパラマータ・ニケタン・アシュラム、彼が設立したGanga Action Parivar(ガンジス川パリバー活動)、India Heritage Reserch Foundation(インド遺産研究財団)、Divine Shakti Foundation(神のシャクティ財団)などのニュースがコチラで公開されています。

または、お使いのブラウザー上に次のURLをコピーペーストしてもご覧いただけます。

http://www.parmarth.com/updates/spring2014.pdf.

このニュースレターには、以下のとおり2月から4月までのハイライト記事が掲載されています。

1.      プージャ・スワミジが日本の首相、インド前大統領のアブドラ・カラム氏、インド副大統領のハミッド・アンサリ氏、LKアドバニ氏ほか、インド内外からの多くの要人と会見

2.      プージャ・スワミジがthe Surya Ratna Lifetime Achievement Award(スーリア・ラトナ功労賞) および Ambassador of Peace Award(平和大使賞)を受賞

3.      パラマータ・ニケタンがWorld Water Day(世界水の日), Mother Earth Day(母なる地球の日), Holi(ホーリー祭),旧正月などを祝う

4.      Global Interfaith WASH Alliance(世界異宗教間WASH同盟), Ganga Action Parivar(ガンジス川パリバー活動) およびProject Hope Inspire Clean Water for Uttarakhand’s Schools(ウッタラカンド州の学校のための水の浄化計画)

5.      トップ映画スターのヴィヴェック・オベロイやプージャ・スワミジと共にエコトイレの設置および被災地訪問

6.      パラマータ、Divine Shakti Foundation(神のシャクティ財団)およびProject Give Back(おかえし計画)を通した教育と健康管理の奉仕活動

7.      インドのトップミュージシャン、ソナル・ニガムとアメリカのトップミュージシャン、マクレモアがパラマータを訪問、Ganga’s Rights(ガンジス川の権利)を支援

そして上記以外の多くの情報

次回のニュースレターには4月後半から5月の情報が掲載されます。

最近のニュースを見逃してしまった方は下記をご覧ください

プージャスワミジの感動的な講話とサトサンガの動画はwww.youtube.com/parmarthniketan and www.youtube.com/erosspiritual でご覧になれます。

Facebookにもご参加ください。 “Parmarth” と “Pujya Swamiji” のファンページ上にアシュラムやプロジェクトおよびプージャ・スワミジに関する新情報が定期的に掲載されます。アクセスは http://www.facebook.com/parmarthashramhttp://www.facebook.com/pujyaswamijiからどうぞ。

プージャ・スワミジから全ての皆さんに愛と祝福を。

聖なるガンジス川の辺から愛と平和を添えて

Sadhvi Bhagawati

カテゴリー: スワミジNewsletter

DROPS OF NECTAR「恐れを克服する」(抜粋)

(DROPS OF NECTAR(プージャスワミジ著書)抜粋)

 

恐れを克服する(抜粋)

 

20131126_165955わたしたちはみな神の子だと悟るべきである。母親と一緒にいるとき子供が決して恐れないのとおなじように、わたしたちも恐れることはないのだ。恐れは人を動けなくしてしまう。恐れは人を凍てつかせてしまう。明瞭な思考を妨げる。そしてなによりも、それはなんの役にも立たない。恐れによつて防ぐことができた悲劇などない。心配によつて防ぐことができた災難などない。ないのだ。不断の信頼をともなった冷静沈着かつ賢明な状況理解こそ、必要とされるものである。
スワミ・ヴィヴェーカナンダにまつわるすばらしい逸話がある。「立ちあがりなさい。恐れるな。神はあなたとともにある」というのが世界に向けての師のメッセージであった。師の信念を試そうと、師の講演中に一芝居もうけた人たちがいた。講義の真っ最中に声がとどろいて、銃弾がスワミジの頭をかすめた。聴衆は叫び声を上げ、身を隠そうと走り出した。何人かは床に伏せて身を守ろうとした。スワミジだけが完全に穏やかで落ち着いたままだつた。後に、師はこのように語つた。「わたしの命を奪う定めにない銃弾は、それがたとえ至近距離から放たれても、絶対にわたしにあたることはない。わたしの命を奪う定めにある銃弾は、たとえわたしが百人の護衛に守られていたとしても、わたしを殺す」
至高の力に対する信頼をよみがえらせよう。恐れや心配を手放そう。あらゆる信頼を〈神の保険会社〉にゆだねよう。すべてがあるべきかたちであるのだと理解しよう。わたしたちは〈母)の膝の上にいる。なにを恐れることがあろうか?

 

(パラマータニケタンアシュラム 主宰 プージャ・スワミジの著書を、スワミジ公認の元、パラマータニケタン日本語公式サイト運営者の日本フィットネスヨーガ協会が翻訳して、掲載しています)

 

 

 

カテゴリー: スワミジ著書「DROPS OF NECTAR」

2014年インドヤトラ

IMG_20140307_110029

2014年2月28日~3月9日

カテゴリー: インドヤトラ, 写真集

ご訪問を希望される方

パラマータニケタンアシュラムのご訪問を希望される方には、日本フィットネスヨーガ協会の推薦状が必要になります。 →詳しくはこ推薦状ほ申請方法はこちら

日本フィットネスヨーガ協会

日本フィットネスヨーガ協会

International Yoga Festival

International Yoga Festival